blog

2019/09/18 17:44


K18GP ベルエポックパヴェチャーム



ベル・エポックとは、主に19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリが繁栄した華やかな時代、及びその文化を回顧して用いられる言葉である。

こちらのクロスネックレスは、そんなフランスをイメージしたネックレスです。



フランスの石畳を想像できるデザイン、そして煌びやかなパヴェセット。

華やかさを彷彿するデザインが魅力的です。



また、大きなクロスの中に小さなクロスをはめ込んだ遊び心もまた人気の秘訣です。

もちろんそのままつけても良いですが、大切なパートナーとのペアネックレスとしてもお楽しみいただけるアイテムです。



▶︎ご購入はこちらから